たけしの「パラレルワーク」遍歴2

パラレルワークやってみよう
たけし
たけし

こんにちわ!たけしです。前回に今回は僕のパラレルワーク遍歴をご紹介しようと思います。前回の内容は下記よりご覧ください。

たけしの「パラレルワーク」遍歴1
こんにちわ!たけしデス。今回は意外にやってる僕の「パラレルワーク」遍歴をお話ししようと思います。正直、「本業」と「副業」というよりは「お試し」でやっている感じが強いですが、少しでも参考になれば良いなと思います。

ネットショップ運営

たけし
たけし

前回お話した「ドロップシッピング」の反省も踏まえ、個人で商品を揃えるオーソドックスな「ネットショップ」を運営したこともあります。

イェッセル
イェッセル

商魂逞しいケロ

たけし
たけし

誉め言葉と捉えとくよ(笑)前回の投稿にもお話しましたが、以前知り合いのアーティストを紹介するサイトを立ち上げていた繋がりで、そのアーティスト関連の商品を販売していました。

イェッセル
イェッセル

例えばどんな商品ケロ?

たけし
たけし

ミュージシャンのCDやイラストレーターがデザインしたタンブラーとか売ってたね。タンブラーを仕入れてイラストをタンブラーの寸法に変換して中に入れていた感じだね。

イェッセル
イェッセル

売れたケロ?

たけし
たけし

アーティストのファンが買ってくれたりして、まぁまぁ売れたかな?

イェッセル
イェッセル

どうして止めたケロ?

たけし
たけし

商品企画、仕入れ、サイト運営、ショップ運用、その他もろもろ、自分一人でやらないといけないから、シンドクなっていったよね。お金になるのはモチベーションを保つのに良かったけど、単価が安くて薄利多売を強いられるから、本業をしながらの副業には厳しかったね。

セドリ

たけし
たけし

セドリとは古本屋で買った本をネットで色つけて売って利ざやを儲ける仕事だね。読書好きだと沢山本を買って、読み終えたら売るってサイクルが出来るけど、結局これも続かなかったね。

イェッセル
イェッセル

どうしてケロ?

たけし
たけし

セドリは比較的簡単に行える副業だから同じようにセドリをしている人とバッティングする可能性があるから、同じ地域で掘り出し物の古本を見つけるのは結構困難なんだよね。

イェッセル
イェッセル

競争が激しいケロ

たけし
たけし

また、意外に盲点なのは「かさばる」という事。文庫以外の本は量が多くなると場所も取るしとにかく重い。結局せどりは「在庫ビジネス」だから、そこら辺も覚悟して行う必要があるね。

株式投資

たけし
たけし

最近は大分「投資」へのハードルが低くなり、世の中の意識も「貯金」から「投資」に少しずつ変化してきているね。「FX」や「ビットコイン」といったワードも聞きなれた感あるよね。

イェッセル
イェッセル

ビットコインやっておけばよかったケロ

たけし
たけし

僕は正直「ビットコイン」は怖くて出来ないね(笑)友達にも勧められたけど、当時は得体のしれないモノに投資するなんてお金をドブに捨てるようなものだと思った。勿論、やってみないと解らないけど、「ビットコインやってお金が数百倍になった」とかいう話には吊られないように注意したね。

イェッセル
イェッセル

株はどうなんケロ?

たけし
たけし

ボチボチでんな~(笑)勿論、リスクを取って行うから元本割れする事も往々にして起こるから難しい部分もあるけど、株式投資に関する本や情報は本当に多くて、その中で勉強してトライ&エラーして行くと良い結果に結びつくと思うよ。でもさっきも言った通り、「○○株は儲かる」とか安易に信用して買っても、その段階では既に売りトレンドになってるのは良くある話だから、自分のライフスタイルに合った方法で自分に合う銘柄を選んで行くのが一番だと思う。

クラウドファンディング

たけし
たけし

「クラウドファンディング」は自分が建てた案件に賛同してくれる人をネット上で募って資金を得る方法で、「パラレルワーク」という感覚は薄いと思われがちなんだけど、クラウドファンディングのサイトを見ると「イベントチケット」や「商品購入」といった普通の消費行動の延長で参加できる案件も多いんだよね。

イェッセル
イェッセル

何やったケロ?

たけし
たけし

大阪に住んでいる知り合いの女性シンガーソングライターに東京でまたライブして欲しいと思って交通費や滞在費、ライブ開催に関する諸々の諸経費をクラウドファンディングで募って100%以上の達成率で終了できたんだよ。

イェッセル
イェッセル

大変なことはあったケロ?

たけし
たけし

クラウドファンディングはとにかく「お祭り」みたいな感じで、如何にファン(出資者)を増やして、ファンがそこから拡散して新たなファンを増やせるかというのが至上命題みたいになってるから、ネット上で多くのファンを巻き込む「仕組み」作りは大変だった。今回は全てが手探り状態だったけど、主役の女の子が凄くフォローしてくれてなんとかかんとか達成した感じだったね。

個人的に色々模索しながら実践してきた「パラレルワーク」、まだまだ未知の仕事が多くあると思うので、様々な「パラレルワーカー」と知り合って、今後もトライ&エラーをして行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました